福島県立医科大学医学部
耳鼻咽喉科学教室

〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1321 FAX:024-548-3011




→耳鼻咽喉科旧ページ
→講座代表メール
→@nifty 翻訳

日本耳鼻咽喉科学会福島県地方部会


福島県立医科大学バナー

ご挨拶

ようこそホームページへ!
大森教授  2016年7月より伝統ある講座を担当することとなりました。福島県立医科大学耳鼻咽喉科学講座の歴史は、1944年(昭和19年)4月の福島県立女子医学専門学校に遡り、初代の村上 正徳教授、二代目の飯沼 寿雄教授が築かれてきました。1951年(昭和26年)に福島県立医科大学が発足し、白幡 克二教授、兵 昇教授の後、27年もの長きにわたり大内 仁教授が主宰されました。
その後、側頭骨病理で著名な大谷 巌教授、気管の再生医療で著名な大森 孝一教授が主宰され、2016年(平成28年)7月1日より八代目として私が担当しております。

 私たちは、患者さんの病気が治る、というゴールを目指します。途中辛いこともありますが、ゴールの喜びは何ものにも代え難いものです。手を抜いて楽をすることもできますが、そこまでで終わりです。闇雲に突っ込めば方向を見失います。頑張れば報われることが多い反面、力が及ばないことや無理のできない場面にも遭遇します。「自然に対して謙虚たれ」と言われるように、医療に対しても謙虚をモットーに、取り組んでいきたいと思います。

 まだまだ駆け出しですが、私がこれから担当する期間の当教室の活動を一つの作品とみなし、「序破急」として捉えたいと思います。「序」は導入部分にあたり、見る者を引き込む必要があります。福島県立医科大学耳鼻咽喉科学講座に注目してもらうためにも、今から数年間の「序」が肝心だと思っています。そのうえで、「序」で引き込んだ見る者を、面白くなりそうだと期待させ惹きつける「破」、さらに、作品の結末となり、見る者に満足を与えなければならない「急」、へと展開していければと考えています。
一人でも多くの仲間と作品を仕上げていきたい、と切に望んでいます。皆さんも、教室の一員になりませんか!

2016年10月27日

福島県立医科大学医学部 耳鼻咽喉科学講座 教授 室野 重之