福島県立医科大学医学部
耳鼻咽喉科学教室

〒960-1295 福島県福島市光が丘1番地
TEL:024-547-1321 FAX:024-548-3011
jibika@fmu.ac.jp




鼻咽喉科学会福島県地方部会

日本耳鼻咽喉科科学会

日本耳鼻咽喉科学会_hwel

福島県立医科大学バナー

先輩方の声

初期研修医・学生の皆様へ

耳鼻咽喉科2年目(後期研修医)

三ッ井瑞季 三ッ井 瑞季 先生

私は初期研修で耳鼻咽喉科を選択したことがきっかけで入局を決めました。当時は耳鼻科志望ではなく、救急でのめまい、鼻出血や急性炎症疾患の対応を学びたいと思い選択したのですが、耳鼻科の面白さに魅了されて1ヵ月だけの研修でしたが入局を決めました。耳鼻科では聴覚、嗅覚、発声、嚥下などQOLに直結する領域を扱っており、治療の成果がみえるととてもやりがいを感じます。専攻医になって主治医として患者さんと関わるようになり、ますますそのことを強く実感しています。
研修医の皆さんは耳鼻咽喉科・頭頸部外科で具体的にどのような診療をしているか、イメージが持ちにくいかもしれません。ぜひ、1ヵ月でも研修してもらえれば、今後に生きる知識を得られると思いますし、耳鼻科の面白さに気付いてもらえれば嬉しいです。

週間スケジュール(例)

(月) (火) (水) (木) (金) (土) (日)
午前 手術 一般外来 教授外来 外勤

カンファ
手術 *外勤/
休み
休み
午後 鼻外来・
医局会
手術 休み
宿・日直 宿直

宿/日直は月に4回程度、(土)の午前外勤は月に1・2回あります。

耳鼻咽喉科6年目(耳・鼻グループ)

尾股千里 尾股 千里 先生

耳・鼻を専門分野として大学病院で勤務しています。月曜日、金曜日は耳・鼻の手術を担当し、火曜日は鼻の専門外来、水曜日は耳の専門外来で診療しています。手術の際は執刀医・助手として経験豊富な指導医から的確なアドバイスを受けながら、日々診療技術の向上を目指して励んでいます。耳鼻咽喉科は難聴や鼻閉など、QOLに直接関わる疾患が多い分野で、患者さんの喜びの瞬間に立ち会えた時など、とてもやりがいを感じています。
耳鼻咽喉科・頭頚部外科は専門分野が多く、子供から大人、内科的要素から外科的要素、外来診療から手術まで、手術も頭頸部手術のようなダイナミックなものから顕微鏡を用いた繊細な領域もあり、何かしら自分に合った分野を見つけることができる診療科だと思います。ご興味のある方はいつでも見学を待っています。

耳鼻咽喉科12年目(腫瘍グループ)

池田雅一 池田 雅一 先生

頭頸部癌に対する手術治療は呼吸や発声、嚥下などの機能に関わる部位に発生した悪性腫瘍を切除するため、手術の根治性だけでなく術後機能も考慮した手術技術が求められます。私は癌の手術でありながら機能温存を目指す外科手技や、頭頸部という複雑で繊細な領域をダイナミックに手術する外科手技に魅了されて頭頸部癌治療を専門領域に選択しました。患者さんの治療後の生活を想像し、一人一人の病態に向き合って手術を行っています。「頭頸部癌の手術を追求したい」と情熱のある先生方には私の様に国立がん研究センター東病院頭頸部外科で研修をする支援制度もあります。一緒に患者さんと向き合い診療ができることを楽しみにしています。

耳鼻咽喉科18年目(耳・嚥下グループ)

今泉光雅 今泉 光雅 先生
〜海外留学について〜

私は、アメリカのUniversity of Wisconsinで、2年間の海外留学を経験しました。研究室には12名が所属しており、アメリカ、カナダ、中国、フランス、インド、イタリア、日本出身という多国籍な環境で、様々な文化に触れあうことができました。英語はかろうじて挨拶ができる程度であったためアメリカ生活は大変でした。2年間の海外生活を経験した今現在、外国の方がいらっしゃっても抵抗なくコミュニケーションがとれ、周囲の人には英語ペラペラですねと言われています。更に、現地の病院の手術室や外来見学も行い、海外での診療を経験することができました。海外生活や留学に興味がある先生は是非私達にお声かけください。

耳鼻咽喉科20年目(鼻グループ)

野本美香 野本 美香 先生

私は2000年に入局し、卒後20年目になります。副医局長、病棟長を務めています。
耳鼻咽喉科は頭頸部腫瘍の大きな手術もあれば耳、副鼻腔など一人でも行える手術などもあります。また、めまいや難聴、アレルギーなど内科的疾患も多く扱います。
私は出産後しばらくは入院患者をもたず外来診療を中心に担当させていただき、子育てと仕事を両立することができました。職場の先輩、同僚、後輩の協力に感謝するのはもちろんのこと、耳鼻咽喉科の勤務体系の多様性もキャリアを中断せずに継続できた大きな要因だと思っています。 現在は副鼻腔疾患を中心に手術を行い、充実した日々を過ごしています。結婚、出産後も仕事を続けたい、手術をしたいと考えている方は耳鼻咽喉科も選択肢として考えてみてください。

常時入局員を募集しております。見学の日程等についてお気軽にお問合せくだい。

TEL: 024-547-1321
MAIL: jibika@fmu.ac.jp
〒:960-1295 福島県福島市光が丘1番地 福島県立医科大学 耳鼻咽喉科学教室